プログラム(予定)

会長講演

特別講演

  • 2025年に向けた健康情報マネジメント
  • 個人情報保護と次世代医療基盤法

大会企画セッション

  • Year-in-Review
  • Reducing Clinician Burden(RCB) セッション
  • 入力軽減の方策は 〜技術的観点から〜
  • 何に注力をし、何を省略できるか 〜コンテンツ、PPI〜
  • 入力のシェアリングはどのように 〜多職種での健康情報入力〜
  • 看護業務における負担軽減策は 〜看護師の働き方改革、記載負担軽減の方向性〜
  • EHR と PHR そのコンテンツを問う
  • PPIをどう組むか 〜送る側と受ける側の立場から〜
  • 在宅データをどのように取り込むか 〜訪問診療の立場からの発表〜
  • EHRかPHRかpros and cons
  • HIM(診療情報管理士)とHIT(医療情報技術者) 〜その現状と将来展望〜
  • 診療情報管理士育成の現状と将来
  • 医療情報技師育成の現状と将来
  • HIIM(integrated Health Information and Informatics Management)を目指して
  • 医療健康ビッグデータの構築の方向性
  • 健康情報の二次利用に向けた基盤構築
  • ビッグデータ活用事例
  • RWD分析の進展と疫学研究の方向性(国際情勢を含む)

一般演題 (口演A、口演B)

一般演題 (ポスターA、ポスターB)