e-poster

運用方法

ポスター発表者の方へ

  • ポスターA、ポスターBは、「e-posterセッション」として学会期間中、ポスターを供覧します。参加者は、個々のポスターについて、コメントを登録することができ、発表者も回答することが可能です。
  • e-posterは、閲覧のみ可能で、ファイルのダウンロードや印刷、テキストコピーはできません。
  • ポスターAでは別途、仮想会場での発表があります。

ポスターの形式について

  • 縦長A0サイズ相当のPDFファイルで登録して頂きます。ファイル容量の制限はありません。
  • ポスターの雛型(Power Point)を用意していますので、ダウンロードしてお使い下さい。

ポスターの雛型(Power Point)

ポスター作成上の注意

  • 上方に演題番号、タイトル、発表者名、所属等の入力欄があります。また、右上にCOI記載欄もあります。
  • 本文のレイアウトやフォントは自由です。
  • フォントサイズは、PC画面横幅一杯で表示して、視聴者が上下スクロールのみで視認できる程度(A4サイズで印刷して読める程度)のサイズにしてください。

PDF出力時の注意

  • Power Pointのexport機能でPDFに出力してください。
  • ファイル名は、ポスター番号にしてください(PAO1-01、PB-01など)。
  • PDF生成時に必ずフォントを埋め込んで下さい(フォントが埋め込まれていないと、ポスターが正しく表示されないことがあります)。
  • PDFにはセキュリティパスワードを設定しないでください(e-posterにアップロードするため)。

PDFファイル送付と締め切り

  • e-posterへの登録の都合上、締め切りが早くなっています。メールに添付してお送りください。
  • 送付先:大会プログラム委員会 jami2020program@medis.or.jp
  • 締め切り:5月25日(月) 厳守
  • PDFファイルの差し替えは、原則的に受け付けません。
    必ず最終版のPDFファイルをお送りください。